Couturier Marche in Hiroshima 2007-05

なんとか、ぼちぼちパソコンもいけてるので
今日納品させていただいた分をアップいたします!
広島の皆様、つたない作品ですが、どうぞよろしくお願いします。
「もっとこうしたら?」とか、教えていただけたらうれしいです。

c0109470_2152833.jpgc0109470_21522980.jpg
こどもクロップドパンツ、サイズ120です。



今回の「さくらす」イベントに際して、trois liaison広島隊長junちゃんがいろいろリサーチしてきてくれました。
こんなの作ったらどうかな~、と。
その中の一つが、「男の子のパンツ」でした。
ちょうど、ショーに作ろうと思って120の型紙を切ったところでしたし、ちょうどよさそうなしっかり目のストライプのダブルガーゼがありましたので、早速作成。
ウエストと後ろポケットのフラップにブラックウォッチのダブルガーゼを使いました。
前にもポケットついてます。裾にスリットを入れてかざりボタンをつけてます。

サイズモデルのショーに着せてみたところ、彼はぽっちゃり君(104センチ、18キロ)なので、丈は少し長め(ロングパンツに近い長さ)、ウエストと腰周りはちょうどいい感じでした。
わりと細身の、足長パンツと言う感じです。

今回広島には初めてのお洋服です。すみません私は超家庭用ミシンしかないので、端はジグザグ始末になっています。ご了承ください…



c0109470_21525552.jpgc0109470_21532041.jpgc0109470_21534610.jpg
ラミネート加工のトートバッグです。大きめバッグも、junちゃんからのsuggestion。





水玉の方はつや消し、ギンガムの方はつやつやです。どちらも撥水(fabric birdさんで買いました)ですので雨の日に、夏の行楽に、ガンガン持っていってどこにでもポン、と置いてもらえます。
ガンガン使っていただくために、持ち手などは何度もしっかりステッチを入れさせていただいています。

もともとリバーシブルのパターンですので、お好みでひっくり返してみてくださいね。
水玉の内布は、chikaちゃんと神戸でおそろいで購入したトリコロールギンガム。結構しっかり目です。
チェックの内布はLINNETさんのコットンプリントです。ポケットはお気に入りのレース模様のコットンを使っています。
どちらもくまスタンプのタグをはさんでます♪


c0109470_2154555.jpgc0109470_21542723.jpg
くまのキーホルダーです。



これも、junちゃんのリサーチから、こんなのあった!と思い出して。
素材はリネン糸です。

「こどもが首からさげられるもの」との提案だったので、ひもは革で長めにつけていますが、
頭の上のお花型ループエンドに通しているだけですので、お好みで替えていただいたり(コットン糸、金具など)、短くしてバッグにつけていただくようにしてもいいかと思います。

また、鍵をつける部分も特に金具などありませんので、穴が細ければお手数ですがひもの結び目を解いて通していただいて、大き目の穴ならケイタイストラップの要領でくるんと通してみてください。販売時には抜けないように、リボンを結んでます。


日曜日のイベント、きっとまた大盛況でしょうね。
「住宅展示場」を使うって、ナイスアイデアですよね~。岡山ではだめかなぁ?
[PR]
by micaryon | 2007-05-24 21:54 | handmade
<< French Apartmen... Event in Hiroshima >>