French Apartment 2007-02

c0109470_1744724.jpg
ずうっと編みたいと思っていたもの。
可愛い糸が手に入ったので、早速手がけてみました。
昨年秋、moco+moco仲間と出かけたおうちショップで多分同じタイプのバッグがあり、
Sさんに「これできる?」と聞かれ、とっても細かい編地だったので「来年の春になる~」と答えたのでしたが、
意外とスイスイ進んで、延べ1週間くらいでできました。
自分用にも作ろうかと思うくらい、好きなバッグです。
pattern:小さな編み物レッスン(文化出版局)
material:リネン糸(きんしょう

c0109470_17442773.jpg
シェルポーチふたつ。
このパターンは本当にお気に入りです。うちにある布をあれこれ並べて合わせて、何通りも思いつきます。
大きい方は初めて布を継ぎ合わせてみました。そしたらオリジナルパターンより大きくなってしまいました。
小さい方は、まだこの位のモコモコ具合ならいけるかな?と、起毛ウールのはぎれと、内側は写真ありませんがスモーキーピンク色の花柄キャットキルトです。
タグと底のリボンを編み編みにするのも、気に入っています。
糸によって色々表情が変わるし、タグとの組み合わせも、迷うけど楽しい作業です。

pattern:Peachmade
material:花柄キャンバスはぎれ、起毛ウールはぎれ(ともにCheck & Stripe
リネン糸(LINNET



これからは、しばらく「裁断したけど縫ってないものの山」を縫いまくることと、春用のオーバースカートを編むことを手がけてみるつもりです。
特にオーバースカートは、同じ「小さな編み物レッスン」のレシピで、こっちは本当に根気が要るので(冬にウール糸で作り、自分で愛用してます)、夏になる前に何とか出来上がるといいんですけど。
[PR]
by micaryon | 2007-02-08 18:05 | handmade
<< junちゃんポーチ 2007-2 custom made pul... >>